戻る 2007〜2009 2010〜2011 2012〜2013 2014〜2015
2016〜2017 2018〜

2019年12月28日(土)
 今年もお世話になりました…
 令和元年も残すところ4日。今年もお世話になりました。一年を振り返ってみると、くらかけ日記はサボるばかり。ほとんどの時間をつどえ〜るの運営に費やしました。  ですから、家のことはできていません。古希を迎え、地域への関りを大切にしながら、残りの人生は自由気ままに生きたいと感じている年末です。皆様よいお年を…。


2019年12月16日(月)
 せめてもう10日は欲しい…
 2年に一度の倉掛文化祭も賑やかな内に閉幕。残りの自治会活動は通常の回覧文書など回したり月例会で次年度の事業計画を練るぐらいでしょうか。しかし、個々には様々な活動に関わっていますから、年末年始は大忙し。  小生も倉掛新聞にまだ全く手をつけておらず、年賀状もどうなることやら。70歳を過ぎて仕事をこなすスピードも落ちており、今月はせめてもう10日欲しいところです。でも郷社足次山神社のことは疎かにできません。


2019年9月19日(木)
 新築持ち投げ…
 昔は当たり前だった風習のひとつに棟上げの餅投げがあります。しかし近年は行われることがなくなりました。道路事情や安全に配慮してのことなのでしょうか?でも、かつての様子を知るものにとっては何かお祭りみたいで心が騒ぎ、通りがかった人も我先にと餅を拾えた楽しい光景がよみがえります。その餅投げが9月16日午後3時から、倉掛16組の田邉邸で行われ約60人の人たちが詰めかけ賑わいました。
写真 @ A B C D E F G H


2019年8月22日(木)
 富士登山…
 何かと忙しい日が続いています。取りあえず倉掛新聞136号を発行できました。先日11年ぶりに倉掛山岳同好会の方々と一緒に富士山へ。5月中旬から始めた短期トレーニングでしたが、減量がうまくいき、小生にとっては快適?な古希登山でした。
 一方、家内は頂上の巨大火口を一周するお鉢巡りで力を使い果たし、下山は散々。特に終盤は動けなくなってしまい、夫婦ともども「野宿もできないし、どうすればよいのだろうか」「小山町須走に住んでいる後輩にSOS連絡をして、別に新幹線で帰ろうか」と思い始めたとき、上から神が降臨…。
 体格のよい二人の若いイケメンです。親切に「大丈夫ですか?背負ってあげましょう」と言うや、交替しながら、滑りやすく厄介な岩場が続く終盤の須走下山道を5合目駐車場まで、長い距離を背負ってくれたのです。私ども夫婦は無論、倉掛山岳同好会のメンバーもこの光景にはびっくり仰天。お陰で同好会の皆さんと一緒にバスで帰ってくることができました。後日気持ちばかりですが、井原特産の青野ブドウを送らせてもらいました。路地物が出だしたら、もう一度食べていただこうと思っています。恐らく二度とない有り難い体験をさせてもらいました。


2019年6月3日(月)
 ホームページ6件更新…
 昨日は倉掛地区内の溝掃除で出た土砂を自治連合会が回収したのをはじめ、少年団資源回収、消防団第3部による暗渠清掃、郷社清掃、つどえ〜る手話体験講座があり、朝から夕方まで取材が続き、写真の整理とホームページの更新に追われました。  また、今朝になってサロン交流会の参加者募集情報のアップを忘れていることに気付きました。愛用のカメラもオートフォーカスとズームのギヤにガタツキが生じており、こちらは予断を許さない状況。人間も道具も古さが目立ってきているということ…。


2019年5月3日(金)
 憲法記念日…
 日本国憲法は1946年(昭和21年)の11月3日に公布、翌1947年の5月3日に施行となりました。以後、祝日として学校などはお休みに。ところが、小生がお世話になった東京の某学校は「これはマッカーサー憲法だ!」として通常どおり授業が行われ、少し恥ずかしい思いで通学していたものです。右は上高地河童橋LIVE


2019年4月30日(火)
 平成最後の日…
 きょうは平成最後の日。1989年1月8日から本日まで、平成は30年112日間続きました。このところやたら使われた「平成最後の…」の文言もお終い。明日からは大化より数えて248番目となる令和の時代へ…。そして徳仁親王殿下が第126代天皇に即位されます。右の写真は午後5時から行われた退位礼正殿の儀。内閣府YouTube NHK総合…4月30日午後5時10分


2019年4月22日(月)
 いま、田中苑がきれいです…
 広くはありませんが、便利な街なかにある憩いの場のひとつ田中苑。
 田中美術館のHPを開くと田中苑を紹介するページがあります。
 「市民の憩いの場となっている田中苑(でんちゅうえん)は 南斗山(なんとざん)の東斜面を背景にした5,240平方メートル の日本庭園で、平櫛田中翁から名づけられた公園です」etc。
 園内の樹木と草花が四季折々の景観を映し出し、訪れる人々を楽しませてくれます。南側のハナミズキもやがて見頃をむかえそうです。


2019年4月15日(月)
 春本番…
 小田川堤も郷社も倉掛公園も桜の若葉が目立ち春本番。超大型連休も近づいてきました。「お出掛けのご予定は」と聞かれても、「いやーどこへ行っても人が多いですからねー」でおしまい。
 きょうは発注していた「郷社だより創刊号」(4月19日発行)なる情報紙が刷り上がり、京都からつどえ〜るへ届くことになっています。倉掛と夏目には回覧ルートで全戸配布。中国新聞には同井原販売所のご好意で折り込みをしていただきます。届いた郷社だより


2019年4月10日(水)
 郷社をクリックすると…
 今朝は風雨共に強く、大量の桜の花びらが散って道路やクルマに貼り付き、水で洗い流す人の姿も…。
 このホームページの「郷社足次山神社」をクリックすると最初に出てくるページを昨日、模様替えしました。郷社は4月から役員が大きく入れ替わり、倉掛夏目の住民協力が不可欠の状況。郷社のイメージを昨日、ほんの一部ですが変更した次第です。4月19日には「郷社だより」を発行するため昨晩、編集会議を行いました。中国新聞井原販売所には折り込みで協力をいただきます。


2019年3月27日(水)
 咲き始めました…
 全国の桜開花情報がニュースの時間、一斉に流されています。下は6日前の21日夕方に撮った小田川堤(郷社裏)の写真ですが、まだツボミは白くなっていません。きょう家へ帰る途中の午後6時過ぎに同じ木を見たら、この付近では一番多く咲いていました。とりあえず自転車から降りてパチリ。これから暫くきれいな桜が楽しめます。花が散ってしまうのではないかと心配されている4月7日の井原桜まつりも大丈夫のような気が…。


2019年3月21日(木)
 桜のつぼみ膨らむ…
 昨日のニュースで長崎の桜が全国で一番早く開花したと伝えていましたが、今週中には各地のソメイヨシノの標本木情報が一斉に流されるのではないでしょうか。きょうは春分の日。小雨が降るなか、午前7時を過ぎてから散歩に出掛けました。1時間後に倉掛裏の小田川堤へ戻って桜をよく見ると、つぼみが赤く膨らんできている枝があるのに気づきました。この具合だと来週には咲きそうな気がします。(右の写真は夕方5時27分撮影分)


2019年3月18日(月)
 郷社、難局回避へ…
 郷社足次山神社総代が慣例に沿って、倉掛夏目両自治連合会へ 「次の神社役員を推薦してほしい」と要請したのは平成28年のこと。倉掛は翌年2月12日にワークショップを開き、夏目の神社役員も交えて話し合いました。結局、倉掛自治連合会が「自治会と郷社は関係ありません」という考えに終始したことから、永年の地域連携が大きく揺らぎ、その後の役員交代の話もストップ。夏目自治連合会もこれに歩調を合わせる形になったのです。  ところが一転、「倉掛地内の問題は可能な範囲で関わっていく」との姿勢を貫いている今の自治連合会が昨秋、この件の調整に動いたことで難局は回避の方向へ。年末には第1回新役員予定者会議(倉掛のみ)を開くに至り、新年祈願祭と厄除け祈願祭に協力。以後、会合を重ね、今月16日には初めて倉掛夏目両区の新役員予定者男女20人がつどえ〜るで顔を合わせ、来る4月4日の郷社まつりや、今後のことについて話し合いました。


2019年2月26日(火)
 倉掛新聞配布…
 倉掛新聞133号発行日を明日27日に控え、つどえ〜るのボランティアの方々が朝から各組自治会長宅や市役所、学校、倉掛地内の店や事務所などへ配っています。今回は消防出初式をはじめ、先日100歳を迎えられた田中真佐枝さん(15−1組)の記事が目立つと思います。郷社足次山神社の総代や敬神会の人事が急がれている中、芳井のある神社の鳥居が壊れた件で、土地の若い世代が修復に積極的だったという話しも載せています。2面の倉掛少年団入退団式、いきいきコーナー、サロンあすは交流会コーナー、8月の富士登山情報もごぜひ覧ください。
 今朝は犬の散歩で倉掛公園へ寄ったら、河津桜がポツポツと咲いていました。このところ暖かいので小田川堤のソメイヨシノも開花が早まるかもしれません。井原桜まつりは4月7日です。ここ2年、まつりと満開が一致していません。今年はどうでしょうか。


2019年2月12日(火)
 LINE・長い誤解…
 「スマートフォンからLINE経由で電話をすればすべてタダ。こうしたシステムを開発して、世の中に役立っている会社もあるのだ。親切だなあ」と、ずーっと思っていました。
 ところが今日、LINEを使えば、発信場所はどこであろうが、いくら電話をかけても無料という認識は、誤っていたことが分かりました。Wi-Fiが使えるネット環境がその条件と、遅ればせながらやっと理解したのです。ついでにLINEで電話を受けた側も契約パケットを消費し、契約範囲を越えれば通信制限が適用される仕組みも…。
 「LINEはインターネット電話」と表現すれば分かりやすいのに…と、自分なりに感じています(悔し紛れに)。おそらく多くの人が「そんなことは当たり前」 「初歩的なことも知らないで生きてきたのか」と言われそうですが、知らなかったのです。明日からさっそく生まれ変わらなくては…。ポイントは、契約しているパケット通信量の範囲内ならば無料ということでしょうか。要するに、LINEならば通話料は不要で、通信料は必要という単純な?お話しでした。いろいろ教えてください。ビジネスならスカイプ有利?


2019年2月11日(月)
 雪化粧…
 今冬初の積雪ですが、水分を含んでいて早く融けそうな感じです。昨日は少年団入退団式に始まり、同窓会の総会が笠岡で開かれたことから、写真撮影に追われました。二つのホームページへ載せる写真と記事の整理に手こずっています。最悪なのは、買ったばかりのICリコーダーの操作に慣れていなかったため録音ができておらず、誰が何を話されたのかサッパリ訳が分からないということです。素晴らしい挨拶をされた諸先輩や育成会の方々に合わせる顔がありません。


2019年2月4日(月)
 立春…
 冬至と春分の中間ぐらいに立春があって、きょうはその立春です。今朝は大変暖かく、完全武装で犬と散歩に出掛けたら汗がでました。  強い寒波や降雪もこれからのように思えますが、「立春」という言葉を耳にすると、何となくホッとするような気がします。


2019年1月25日(金)
 ミカン販売…
 毎週金曜日はつどえ〜るでカフェと健康体操(ぼっけえ体操)と朝市が行われています。ちょうど体操が終わったばかりの午前10時過ぎ、向島のミカン栽培農家の夫婦が柑橘類などを移動販売トラックに満載してやってきました。建物の中にいた人たちは急ぎ外へ出て、ミカン1ネット当たり500円と割安なことから、蜂の巣をつついたように買い求め、間もなく完売となりました。明日も同時刻に立ち寄るそうです。


2019年1月18日(金)
 自治会町内会情報誌…
 自治会に関係する情報誌(紙)はあまり見かけませんが、つどえ〜るへは「まちむら」や「地域づくり」といった全国の自治会町内会をはじめ、NPОなど様々な市民活動を紹介する冊子が送られてきます。最新のまちむら144号は、平成30年度あしたのまち・くらしづくり活動賞を受賞した団体の記事が載っています。地域性を生かしたよその取り組みも、何かと参考になると思いますので、ご覧になりたい方はつどえ〜るへお越しください。
公益財団法人あしたの日本を創る協会  岡山県関係分はこちら


2019年1月3日(木)
 新たな情報交換の場…
 大晦日は午後10時、元旦は午前8時、2日は正午、きょう3日は午後1時に郷社へ出向き、新年祈願祭の準備や祈願受付、片付けなどに関わりました。とにかく連日行ったり来たりで、寝正月というわけにもいかない三が日でした。神社総代の見習いということらしいですが、正式な引継ぎは4月の郷社まつり後かもしれません。  倉掛の役員予定者はおだやかで、つき合いやすい人ばかり。これまで神社の総代会が開かれる頻度は少なく、それぞれに割り振られた仕事をするだけで、神社全般に関して相談する機会が少なかったとも聞いています。新役員は一転、ディベート(議論)好きなメンバー揃いなので、新たな情報交換の場にもなりそうです。


2018年12月31日(月)
 忙しいときのたわごと…
 地域環境と家庭環境の両方を整えることで、私たちの生活はバランスが保てるのではないかと思っている一人です。皆さまはどのような考えをお持ちでしょうか。「いきなり聞かれても…」と仰るかもしれません。私見ながら来年以降、防災体制づくりや共有財産である郷社の維持管理問題が浮上してくるのは必至の状態です。ということで、地域への関わりについてお伝えしておきたいと思います。「ワシは関係ない。自治会へも入っていないし」という方もおられるでしょうが…。  自治会は安全・安心な地域社会をめざす地縁団体。会費を払い協調心をもって対応すれば、面倒なところではないように思えます。国や自治体と違って加入についての強制力はありません。会合で意見を述べることや議論を尽くすことは大切ですが、任意組織なので非難(責めること)はできず、憲法違反も問えません。嫌なら自分が退会すればよいだけ。ただ…、人が人間として生活するには、地域連携が欠かせないのではないでしょうか。大晦日の忙しいときのたわごとでした。


2018年12月26日(水)
 年の瀬&防災へ向けて…
 平成30年も残すところ6日。今年は7月豪雨で真備町など、井原市や周辺市町村で甚大な被害が発生しました。今後の災害が気がかりなのは、皆同じでしょう。倉掛でも防災組織の立ち上げが計画されており、自治連合会の若手役員が防災士の資格を取得したとも聞き及んでいます。  瀬戸内の温暖な地方で暮らす私たちはこれまで、どちらかといえば災害に対する意識が低かったような気がします。しかし、先の豪雨で目が覚めたという方々も多かったはず。天災阻止は不可能ですから、一定レベルの防災力を住民が共有するミニ社会を構築していきたいものです。


2018年12月18日(火)
 チョウゲンボウ災難…
 夕方4時30分ごろでした。つどえ〜るの事務所にいたら「ドン!」と建物に何かぶつかったような音が…。3人一緒に表へ出て「なにじゃったんかのー」と駅前通りや周辺を見渡しましたが、特に変わった気配はありません。室内に戻り、南の大きなガラス窓の外を見ると、植え込みの上に茶色の物体が…。チョウゲンボウです。大きな音は速く飛ぶ鳥の激突によるものでした。気絶しただけと思っていましたが、かわいそうに動かなくなってしまいました。


2018年12月1日(土)
 感動的ボランティア活動…
 以前から計画されていた倉掛地内を流れる用水路(幅約1.1m)の清掃が今朝8時から行われました。倉掛防災ボランティアと周辺住民に協力を呼び掛けた結果、22人がこれに参加し、土砂や雑草に覆われた延長約250mで除去作業を繰り広げました。特筆すべきは皆の表情が明るかったことです。感動的なボランティア活動でした。右の写真は10月24日に撮影したものですが、クリックするときょう清掃後の画像をご覧いただけます。


2018年11月28日(水)
 倉掛自治会のホームページ移転へ…
 400万ものホームページを預かっているYahoo!ジオシティーズ。来年3月末日でその事業を終了することは10月24日に書きましたが、徐々にその期限も迫ってきています。そこで今夜、やむを得ず井原放送とヤフーに分けていた倉掛自治会のファイル(約2GB)を統合して他社のサーバーへ移しました。  従来通りアクセスしていただくと「ホームページ移転のお知らせ」というページが表示され、15秒で移転先のURLへ自動的に切り替わります。24万を超えていたアクセスカウンターは付きませんが、転送容量の心配はなくなりました。お気に入り等への登録をよろしくお願いいたします。


2018年11月26日(月)
 最悪のネット環境…
 きょうは午前7時ごろパソコンを開いてから、インターネット接続状態が最悪です。2〜3秒で済むホームページ更新も転送完了まで1分以上かかる始末。当然Eメールの送受信も。近所で大量データが送受信されているとも思えないのに、丸い輪がグルグル回るばかりで、待つのが嫌になります。  まあ時間の経過とともに回復するのでしょうが。以前も井原放送さんに相談しましたが原因不明とのこと。倉掛地内でもネットスピードが随分違うみたいで、つどえ〜る付近はいつも快適です。月曜日は週一度の休み。早く戻るのを願うばかりです。9時03分現在、少し回復の兆しが…。


2018年11月11日(日)
 同窓会…
 11月11日午前11時より、高校の同窓会が笠岡であり、出席しました。走出に嫁いでいる同級生がクルマで回ってくれたので男女4人で会場へ。笠岡の市街地へ入ったところで幹事の女性から電話があり、「先生二人と皆さんに渡す花束のラッピングペーパーやリボンを買ってきてほしい」。「えーっ、ふつうは花を買ったところで準備をしてくれるじゃろー」と言いながらも、フィギアスケート大会受賞者へ贈る花束を作っている“フローリスト萬”の前を通るのでOKの返事を…。そこの店で30分ぐらい費やしてしまい結局、受付に着いたのは開会10分前でした。  くじ引きで決まった席へ一旦座り、記念撮影後に宴会はスタート。恩師二人の元気な挨拶に圧倒されるなか、小生がつくった50年前の流行歌入り臨時卒業アルバムのスライド(30分)が、皆さんに喜んでもらえて(多分)ホッと一息。それにしても卒業して50年以上経っているので全く分からない女性が多く弱りました。10年前に開かれた還暦同窓会当時と比較して、皆さんが元気だったのも印象的でした。予定している3時間があっという間に経過してお開きに。2次会へは70人中40人が参加しました。懐かしい同窓生と会うのは本当に楽しいものです。


2018年10月24日(水)
 Yahoo!ジオシティーズ終了、弱ったことに…
 このホームページをご覧下さっている方々はもうご存知かもしれませんが、Yahoo!ジオシティーズが来年3月末日をもって、400万もの登録があるウェブページの表示を打ち切ります。多くの人たちが作成したウエブサイトの情報を預かり、それを見てもらうサービスを終了する理由として、採算や今後のシステム維持に問題があるとか。ヤフーでは「インターネット上に残された多くの遺産や、現在も積み上げられている情報の蓄積が消えてしまうのはスタッフ一同としても残念な思いでいっぱいです」とコメントしています。華々しくみえる業界も大変なんですね。  当方が作っている拙いホームページは、井原放送とヤフー!ジオシティーズの両方のサーバにお世話になっていますから、このたびの件では非常に困惑している状況です。現在、倉掛自治会、くらかけ新聞、つどえ〜る新着情報、井原市文化協会洋画部、空師の伐採、〇〇〇〇〇同窓会岡山県支部、ランナー井原、倉掛パソコンクラブの8サイト立ち上げており、存続へ向けて思案中。他のサーバへの乗り換えを検討していますが、膨大なリンク切れの発生に対応できるかどうか…。それにしても弱ったことになりました。よい知恵をお貸しください。


2018年10月15日(月)
 江草さんと郷社の滑り台…
 30数年前、子どもが倉掛少年団に入り、親子ともどもお世話になった当時の育成会長・江草敏夫さん(倉掛14組)が昨日、亡くなられました。
 郷社に滑り台があることは、地元の皆さんならご存じでしょうが、これは昭和30年代半ばに造られたものと聞いています。やがて塩ビパイプを使った滑る部分の劣化が進み、住民から「危険では?」といった声が聞かれるようになりました。市からも「安全対策を講じるなど適切な措置を」と迫られ平成12年、「使用禁止」の運命に…。当時、倉掛自治連合会は解体に難色を示していました。
 このことを知った江草さんは「私もこの滑り台建設に関わった一人。何とかしましょう」と平成12年9月、板金の腕を活かしてステンレス板で完全補修。再び使用可能にするなど、地元には多方面で貢献されました。
(右の画像クリックで倉掛新聞20号へリンク)


2018年10月5日(金)
 台風24号豪雨で小田川がきれいに?…
 9月30日に接近した台風24号。大雨で小田川の水位は2m95と7月豪雨より1mほど低かったものの、はん濫危険水位2m90を超えビックリ。台風が去った翌朝の川は、まだ一面の濁流でした。そして水が完全に引いた一昨日の3日、写真を撮っていて気付いたのですが、草に覆われていた倉掛裏の小田川河川敷に石ころや砂が広く姿を現していたのです。つまり、表面が大水ではぎとられたということです。川の色も青く見え、綺麗です。


2018年9月18日(火)
 「高齢者講習」…
 「70歳以上(更新期間満了日の年齢)の方は、免許更新時に高齢者講習の受講が法律で義務付けられています。運転免許の更新手続をする前に必ず受講してください」=県警HP。ということできょうの午後、笠岡自動車学校へ行き、5100円を払って受講してきました。実車による運転行動の確認をはじめ、夜間視力&動体視力検査等も…。年齢を重ねると安全のための用事や出費が増えます。


2018年9月16日(日)
 彼岸花…
 一昨年は9月12日、昨年は9月15日ごろから小田川土手で咲き始めた彼岸花。季節感もあって毎年、写真に収めてはこのホームページへアップしてきました。今年も数日前から「もうそろそろでは…」と思いながら、土手の草むらを探していましたが、今朝の時点では見つけていません。でも、井原大橋北側の側道を歩いていたら、隠れるように咲いていたのでとりあえずパチリ!


2018年9月12日(水)
 秋です…
 つどえ〜るの近くで赤トンボがたくさん飛んでいるのを見かけました。自宅で昼ごはんを食べていると、セミが「ジャンジャンジャンジャン」と夏の終わりを告げ、夜には裏の方でスズムシが「リンリンリンリン」と、涼しげに“誘い鳴き”。すっかり秋です。


2018年8月31日(金)
 虹&市長選…
 夕立も止み、つどえ〜るの閉館時間となったので外へ出てみると、東の空へ虹がかかっていました。広角レンズではない普通のコンパクトカメラなので、半分位しか写らず少し残念。しかし、幸運を招くといわれるダブルレインボー(二重の虹)だったことは間違いありません。家に戻って着替えていると市長選の関係車両が表を通って行きました。テレビの音で、どちらの陣営だったのかはハッキリしません。結果は二日後です…。


2018年8月20日(月)
 今週末につどえ〜るフェスタ…
 今週末の25日〜26日、つどえ〜るフェスタ2018が開催されます。このイベントは、つどえ〜る登録団体の活動を紹介するパネル展で、それぞれの写真や作品、資料などを展示します。  地元関係では、倉掛自治連合会、サロンあすは、倉掛パソコンクラブ、NPO市民交流ネットワーク井原が出展を予定。カフェも無料サービスとなっておりますので是非お越し下さい。


2018年8月15日(水)
 なわ跳び…
 つどえ〜るのカウンターへ「縄跳び入れ」と表示されている謎めいた箱が…。すでに数組入っています。これは岡山県県民生活部国際課というところから「なわとびの縄を集めています。ご協力ください」というメールが届き、市民の方々へ呼び掛けているものです。ミャンマーへ体育の指導に行かれている井上先生が、「手軽な体力づくりに役立つ“なわとび縄”を日本から送ってほしい」と要望されたとのこと。ありそうでありません。よろしくお願いします。


2018年8月13日(月)
 大台ケ原山トレッキング…
 11日の山の日に吉野熊野世界遺産の大台ケ原山へ行ってきました。今回は山登りというよりトレッキング(山歩き)でしたから、一番高い日出ケ岳(1695.1m)の頂上に立ったという実感はさほどありません。  ましてや、バス到達地点の駐車場がすでに標高1570mありますから…。東大台のショートカットコースなら、足元はスニーカーでも大丈夫でしょう。帰りの車中で 「来年は富士山」の声も出ていました。


2018年8月3日(金)
 つどえ〜るカフェ&朝市…
 毎週金曜日はつどえ〜るでカフェと朝市が開かれ賑わっています。トマト(5種類)・ピーマン・ジャガイモ・ゴーヤ・キュウリ・ブルーベリー・オクラ・タマネギ・ミョウガ・ナス・パプリカなどの夏野菜と、格安タマゴが玄関脇の特設テーブルに並び、すべて1袋100円で販売されています。つどえ〜るにとって利害関係は生じませんが、「もったいない活動支援事業」の一環として、週一回のペースで定着しそうです。


2018年7月29日(日)
 台風12号…
 西日本豪雨から20日ほど過ぎたと思ったら、今度は台風12号が東から西へ向かって突進し、山陽道を横断しました。このような動きをした台風は記憶にありません。井原市災害対策本部は午前8時に避難勧告を発令。豪雨のときのように、身の安全の確保を呼び掛けました。しかし、風も吹かず雨も降らず台風は静かに井原市付近の上空を通過したようです。無論、結果的には大事に至らなかったわけですが、肩すかしをくらったような一日でした。


2018年7月17日(火)
 Re:自粛ムード…少年団キャンプ中止へ
 つどえ〜るは日曜日が開いていたことから、昨日ときょうがお休み。猛暑が続いており、西日本豪雨で被災された方々の苦悩は計り知れません。「早い復旧を」と願うのは誰しもですが、それに向けての膨大な作業を思うと、口にするのも戸惑ってしまいます。  浅口市藤波池(遥照山)で今週末から実施するはずだった倉掛少年団のキャンプも自粛に意見が傾き、中止となったそうです。つどえ〜るは27日の交流会を予定どおり行います。ただし、内容を活動報告&親睦から防災学習に切り替えました。


2018年7月13日(金)
 自粛ムード…
 西日本豪雨から1週間。7月6日午前7時の小田川大正橋の水位計は1m30と、普段より少し高いものの、特にどういうことはありませんでした。ところが、降り続いた豪雨の影響で午後8時に、はん濫危険水位2m90を超え、午後11時10分には4m64と越水ギリギリに…。住民の避難が始まり、真備などで堤防が決壊し多くの死者がでる大惨事となってしまいました。自粛ムードから、井原でも花火大会など、イベントの中止が相次いでいます。


2018年7月9日(月)
 未曽有の大水害…
 6日〜7日にかけての豪雨で小田川が牙をむき堤防が決壊した下流の真備町では、未曽有の大水害を引き起こしてしまいました。高梁川と小田川の合流がスムーズでないと以前から指摘されていましたが、来年あたりから大規模な河川改修工事に入る予定だったとか。  ちょっとの差で、とんでもない状況を生み出してしまった関係自治体の無念さは計り知れません。行政には、すぐにできることもあれば、長期を要する課題も山積しているでしょう。困難に立ち向かうには、住民の知恵と熱意を結集しての地域力アップが欠かせません。


2018年7月7日(土)
 久々の徹夜…
 このたびの豪雨で小田川が数十年ぶりの危険水位に達し、井原市災害対策本部は、はん濫の恐れがあるとして昨夜、小学校への避難指示を出しました。この情報をうけ、すぐに倉掛公民館のあるつどえ〜るの鍵をあけて地元の人たちを受け入れました。  一夜明け、現在午前7時前。外はまだ雨が降り続いています。しかし、10時ごろには止むのではないでしょうか。それにしても昨夜は久々の徹夜でした。館内に残っておられる方々が帰られたら家に戻って少し休み、態勢を整えてから再出勤です。


2018年7月3日(火)
 W杯ロシア大会日本8強逃す…
 W杯決勝トーナメント1回戦に臨んだ日本は、試合終了間際にベルギーのカウンター攻撃から追加点を奪われ3−2で惜敗しました。日本は後半3分に原口元気、同7分に乾貴士のゴールで2点先行するも、ベルギーの反撃を防ぎきれず逆転負け。西野監督は「この壁は厚い」。選手らは「3点目をとるチャンスもあったが甘さもあった」話していました。
ゴールを狙う本田選手


2018年7月2日(月)
 夏の日差し…
 午前6時30分に散歩に出掛けると、待っていたのは厳しい夏の日差しでした。土手ですれ違った近所のYさんも「暑そうなので今朝は早く家を出ました」。給食センター前で会った七日市のHさんも「こりゃ夏の空ですなあ」とそれぞれに。確かにチクチクと太陽の紫外線が肌を突き刺すような早朝でした。でも明日は雨の予報ですから、そのうちには曇ってくるでしょう。7月のカレンダーを見ると、子どものころ一番楽しみだった夏休みが始まる20日前後に、先ず目がいきました。遠い昔も70歳近くになった今も変わりません。


2018年6月26日(火)
 矢掛で玄賓まつり…
 一昨日の日曜日午前(6月24日)、矢掛町小林地区民を挙げて玄賓まつりが開かれました。奈良〜平安時代前期に生きた玄賓僧都(げんぴんそうず)は諸国を回り、宣教や医薬・農業・土木といった豊富な知識を生かして地域の課題解決に奔走した興福寺の高僧。その終焉の地が五輪塔のある矢掛町小林と伝わっており、地域の人々が示寂1200年にあたり記念碑を建立し、記念式典及び記念講演を行い顕彰したものです。小生の小学校時代の恩師・武井浄司先生(矢掛町)は「名利に走らず、備わる学徳を生かし実践を貫いたところに玄賓僧都の偉大さがあると思います」と話しておられました。


2018年6月18日(月)〜19日(火)
 大阪で震度6弱…

6月18日NHK

6月19日山陽新聞


2018年6月13日(水)
 倉掛新聞129号…
 6月は倉掛新聞の発行月です。昨晩、倉掛公民館で編集会議が開かれ、129号のゲラ刷りを全員でチェック。一部手直しをして、きょうの午前中にファイルを送り夕刻、折込をしてもらっている中国新聞井原販売所へ行くと、ちょうど印刷が終わったばかり。しばらく世間話をして、包装された倉掛新聞600枚を受け取って帰りました。夜、いつもどおり各組へ持参する部数を封筒に入れて準備完了。一緒に活動してみませんか?   15日(金)の発行ですから、明日の夕方までに自治会長宅へ届ける手筈です。このほか、市役所や学校、公民館や倉掛地内の各事業所へも配布するわけですが、倉掛自治連合会がつどえ〜るの登録団体になってからは、同事務局の皆さん方に協力してもらっているので大助かりです。ボランティアとして、広報紙やホームページの作成に関心のある方はつどえ〜るへ遊びに来てください。


2018年6月9日(土)
 Re:ホタル…
 午後7時、つどえ〜るに集合した男女12人が今夜、ホタル観賞ツアーに出かけました。行先は昨年と同じ芳井町下鴫です。旧共和小学校運動場へ駐車させてもらって鴫川の畔へ移動。しかし、周囲がまだ明るくて、ホタルの姿は分かりません。やがて8時頃になると、申し合わせたようにたくさんのホタルが飛び交い、可愛い光を観賞できました。


2018年6月4日(月)
 四つの取材&クマ情報…
 昨日は自治連合会の溝掃除の土砂回収、少年団資源回収、消防団暗渠清掃、つどえ〜る手話体験講座と四つの行事があって、取材に追われました。といっても写真撮影主体ですが。午後4時からは井原放送の番組に関係するNPOの収録も。一日中、用事の多いことでした。  ところで先月29日夕方、美星町宇戸谷の白糸の滝付近へ現れたクマの情報は、その後途絶えたままですが、どこにいるのやら。美星町の〇村さんの話では確か2日後、青空市に近いところで見かけたという話も…。昨年7月、芳井町下鴫に出たのと同じツキノワグマでしょうか。


2018年6月2日(土)
 ホタル…
 夜8時ごろ、小田川土手に出てホタルの様子を観察してきました。「毎年6月10日前後がピークだったような気がする」と話しながら、愛犬を連れて給食センターの先まで歩いてみましたが、少ししかいません。それでも目が暗さに慣れてくると、川面を飛んだり河川敷の草むらや桜の葉っぱにとまって小さな光を放っているのが見られました。


2018年5月27日(日)
 明日は休日…
 昨日は井原町大運動会。午前中は曇り空でしたが、午後から晴れ間が広がり、すっかり日に焼けてしまいました。いつもどおり開会式から閉会式まで写真を撮りましたが、デジタルカメラになってフイルムを入れ替える必要がなくなり、助かっています。  1000枚以上撮っていますから、フイルム代や現像代を以前の単価で計算するとゾッとします。パソコンのピクチャへ入れて整理し、先ほど倉掛自治会のホームページへのアップも終わったので、何も無ければ明日の休日は久々にゆっくりできそうです。


2018年5月5日(土)
 小学校同窓会…
 私事ですが、きょうは井原小学校・昭和35年度卒の同窓会。前回は平成27年5月5日でしたから3年ぶりということに。数十年ぶりという同級生に会えたら嬉しいのですが、どうでしょうか。  5年と6年をそれぞれ担任していただいた恩師お二人も出席くださるそうですから、楽しみでもあり有り難いことです。それにしても古希同窓会とは…。年月の流れが早すぎます。


2018年4月30日(月)
 久々の中世夢が原…
 つどえ〜る健康ウォークが昨日、美星で行われました。つどえ〜るに集合した参加者は、8台のクルマに分乗して星の郷青空市へ。まだ午前9時40分前だというのに、駐車場はほぼ満杯。美星人気は相変わらずです。その後、希望苑駐車場へ移動して、そこから本番のウォーキングを開始。とは言っても、目的地の中世夢が原までの距離はわずか。すぐに着いてしまいました。  さっそく園内に入ると、こちらは意外にも人影が少なく、つどえ〜るのウォーキンググループ30人が、やたら目立っているように感じました。まだ連休前半で、おそらく、イベントが本格的に始まっていないためではないでしょうか。久しぶりの中世夢が原。このホームページをめくってみると、2010年(H22年)の倉掛少年団キャンプの取材で訪れて以来でした。


2018年4月16日(月)
 4月はスタートの月…
 入社式や入学式などが終わり、地域へ目を向けると自治会や各団体も新年度の活動をスタートさせています。それぞれの関わりによって喜びがあったり、行事に振り回されたりするのが4月では? ですが、高齢になると生活のすべてがマンネリ化しがち。  幸いにきょうは天気も良く、クルマで出掛けたり、買い物なども気分転換にはもってこいかも。たまに高揚感を味わうのは健康的なことなのかもしれません(小生には似合いませんが)。先週の13日が年金支給日だったことは、嬉しい追い風です。


2018年4月7日(土)
 肌寒い産業まつり…
 井原駅周辺できょうから二日間、第45回井原市産業まつりが開かれます。このところの春の陽気に浮かれていたら今朝は少し冷えており、お出掛けの際は一枚重ね着していてもよさそうです。そして明日は桜橋公園を主会場に井原桜まつりも…。桜の見ごろは一週間前がピークでしたが、まあ、花見とまつりのイベントを2週続きで楽しめると思えばよいのではないでしょうか。右の写真は給食センター付近の小田川堤です。


2018年3月30日(金)
 満開の桜…
 3年ほど前に完治したはずの花粉症が数日前に再発し、ガッカリです。発熱のため昨日は休んでしまいました。今週の月曜日(26日)、メニエール病に近いめまい症状が出たので市民病院耳鼻科へ行ったところ、薬を2種類出してくださいました。説明によれば、その一つは万能薬らしく、若返りも期待できそうなことを(花粉症再発はそのためかも?)…。さて、二日ほど小田川堤へ出ていなかったら、今朝は桜が満開になっておりビックリしました。


2018年3月15日(木)
 つどえ〜る健康ウォーク…
 4月9日の西江原〜野上の史跡を訪ねる12km、同29日は美星中世夢が原園内ウォーク(距離不明)の二つの軽スポーツイベントを予定しているつどえ〜る。これらは次年度の事業ですが、すでに計画を終え、チラシ作成などの準備に入っています。きょうは長谷の法泉寺から野上へ行き、浪形岩のあるコミュニティー広場や千手院の現地確認をしてきました。以前、足を運んだのは何十年前だったのか、まったく思い出せません。

浪形コミュニティー広場より


2018年3月5日(月)
 疲れと痛みと昼寝&先輩の睡眠…
 背中の左側と歯に痛みがあって朝から気分が優れず、午前10時半ごろから再び布団の中へ。最初は寝がえりばかり打っていましたが、5時間ほど眠ったようです。ずいぶん寝汗をかいていたので起きて着替え、遅い昼食をとりました。昼寝と言えばかつてお世話になった熊本の安武先輩のことを思い出します。
 小生は若いころ、東京都町田市の望岳寮というところで暮らしました。午前5時の起床ラッパで飛び起きてベランダで点呼をとり、国旗を掲揚。部屋に戻って一斉清掃〜朝稽古〜朝食。夜は消灯ラッパを聴き23時ごろに就寝するパターンです。
 そんなある日のこと、642号室の部屋長・安武先輩(当時2年)がどうやっても起きず、点呼に遅れました。1年の私たちは上級生から優しく“注意”されたのは言うまでもなく、特筆すべきはその後の安武先輩です。昼を過ぎても起きる気配はありません。
 夕方5時ごろ、まるでベットから熊が出てきたかのような感じの先輩は、窓から中庭を見ながら「まだ夜明け前か…」とつぶやくや、またしてもベッドの中へ。途中で「先輩、風呂と夕食はどうされますか」と、声を掛けましたが起きる気配はまったくなし。
 翌朝午前5時、正しく?起床した熊本の大人(たいじん)安武先輩は、計30時間に及ぶ深い眠りから覚めました。
 10mほど走れば間に合う電車やバスにも、「急ぐことはない、次がある」と乗らず、悠々とした青春時代を過ごし、後に郷里の高校教師になって多くの生徒から慕われたことを風の便りで聞いています。
 帰省して行った女郎屋で「まあ〇〇ちゃんもこんなところへくる年になったんねー」と声を掛けられビックリ。「よく見ると子どものころに遊んでもらった近所のお姉さんだった」と笑い飛ばしておられた小生の大切な先輩です。


2018年2月19日(月)
 次年度へ向けて…
 2月も中旬を過ぎると次年度へ向けた動きが出てきます。所属するNPO法人の役員会を16日に開き、本年度の活動報告に続いて決算見通し、30年度の事業計画などについて話し合いました。内容の濃い会合だったように思います。  続いて倉掛新聞127号の編集会議が17日夜、つどえ〜るで行われ、記事の一部を修正してきょうの午前中に紙面を印刷へ。22日発行です。この会議の終わりに編集長のもう1期継続を了承しました。皆様にはよろしくお願いいたします。


2018年2月5日(月)
 思いで写真館…
 人は未来を予見することもあれば、過去を振り返るときもあります。特に季節は、思い出深い記憶へ導いてくれるように思います。昨日、強い北風の中で消防操法訓練大会が開かれ、写真を撮る手が冷たくて、寒い体験を何度もした昔の団員時代の活動を思い出しました。  「思いで写真館」には自治会関係以外の写真も掲載しています。きょうのトップページには、昭和62年倉掛少年団雪遊びの懐かしい写真を使いました。育成会の集合写真の中の5人は既に亡くなられており、寂しい限りです。歳月の流れは止めようがありません。


2018年2月3日(土)
 同窓会支部総会…
 母校の同窓会岡山県支部総会が津山であり、出席してきました。このたびのゲストはOBで吉備中央町の山本雅則町長。他市町村の例にもれず同町も人口減少が一番の課題と話す中、企業誘致の成功例や、塾が無かった町に塾を開設したり、4校あった中学を1校に統合するなどの実績を語りました。  次いで、奥様と津山を訪れた学生時代応援団長だった鳥越OBは、前北海道議員で、来年の参院選に出馬すると元気よく表明しました。そうこうしているうちに、明日が告示の津山市長選挙で三選を目指す宮地昭範市長も会場にやって来て積極的に自己PR。きょうは大変政治色の強い支部総会でした。


2018年1月28日(日)
 フランス徴兵制報道…
 夕方のNHKで、“フランス徴兵制復活”というニュースが流れました。マクロン大統領は1月19日、「テロの脅威に備えるには、徴兵制を復活させて国民の団結心を高めるべき」などと演説。自由思想が蔓延した日本ならば、徴兵制という言葉にどう反応するでしょうか。  現地でフランス国民の声を取材したNHKの男性記者は、1カ月間の限定兵役ながら、大方が賛成した結果について「意外でした」と語りました。記者が口にした自分の主観を、公共電波ですんなりと流したNHK。疑問を抱いた方も少なからずおられたのでは…。


2018年1月25日(木)
 消費者訴訟告知センターより…
 法務省管轄支局消費者訴訟告知センターなるところから、「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」という見出しのはがきが家内に届きました。内容によると「あなたが契約している会社から契約不履行による訴状が提出された。連絡なき場合は給与・動産・不動産を差し押さえる」とのこと。家内曰く、「私は給料も無いし、不動産も無い。どうしたものか…」。こうした手口の架空請求がまだ横行していました。読者諸賢には無縁のことと思いますが…。


2018年1月15日(月)
 Re:いばらアートループ商店街…
 終わりました、いばらアートループ商店街が。新しい試みは、井原町下町に内外の人々を呼び込みました。ただ、真冬の寒波は人出に少なからず影響を及ぼした様にも…。ともあれ運営スタッフの方々にはお疲れ様でした。  昨晩6時を回り、つどえ〜るから帰っていたとき、脚立を担いで街路灯のアートループPRバナーを外しながら、井原駅の方へ歩いて行く若い男女二人を見かけました。どのイベントも裏方は常に最後まで大変です。


2018年1月12日(金)
 いばらアートループ商店街…
 いよいよ明日から2日間、井原町下町で「いばらアートループ商店街」なるイベントが開催されます。昨日あたりから気温が下がっておりますが、雨は降らないようなので、ひと安心かと…。主催者は会場の最終チェックや駅前通りの街路灯にバナーを取り付けるなど、大忙しのようでした。
つどえ〜るでは2日間ともにカフェを開き、甘酒の無料サービスを実施します。稲穂さんはおにぎり弁当やカップヌードルの臨時販売コーナーを開設しますので、大勢の方々にお越しいただきたいと思います。無論、休憩のみも大歓迎です。
いばらアートループ商店街
井原町下町の地図


2018年1月9日(火)
 上野動物園休園・子パンダ見られず…
 上野動物園のパンダ家族を見ることができるライブカメラがあるというので、リンクへ「赤ちゃんパンダ・シャンシャン」を入れています。冬場は夜明けが遅くトップページの写真もきれいに撮れず、このところはイラストばかり。そのイラストも底をつき、適当なのが見つかりません。やむを得ずパンダの画像があったのでリンクを張ったところ、上野動物園は本日、休園でした。


2018年1月4日(木)
 つどえ〜るで健康体操&甘酒サービス…
 正月休みもきょうまで。明日からつどえ〜るの業務に入ります。さっそくですが、5日は金曜日なので、百歳体操と井原市元気アップ体操を続けて行う「ぼっけえ体操」(毎週)が午前9時30分から行われます。身体を動かした後は、カフェでのおしゃべりタイム。  充実感もあって楽しいひとときです。この組み合わせは平均寿命こそ上位ながら、健康寿命で劣る岡山県の汚名返上作戦のヒントにならないでしょうか? 明日のカフェは甘酒の無料サービスもございます。まだお休みの方はぜひお越しください。


2018年1月1日(月)
 日の出&自撮り…

小田川堤より(倉掛裏)7:30

小田川堤(下町裏)7:57


2018年1月1日(月)
 年頭雑感…
 皆々様には、新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。昨年は酉年ということで、年頭挨拶に羽ばたくとか飛翔といった、威勢のいい文言が並んでいたような気がします。確かに株価は上昇しましたから、個人消費関連で多少ポイントを稼いだかもしれません。しかし、人口現象を食い止めるまでの好材料とはなっていないようです。我が国は1991年3月から先の見えない経済社会へ突入しました。「失われた20年」という言葉が定着し、若者には厳しい時代の到来でした。安定しない職場環境の下では、結婚に踏み切れないのも仕方ないかもしれません。
 日本は日本人に合った社会の構築を目指すべきだったような気が…。まあ、年末ボケと聞き流してください。さて、今年は戌年。くらかけ日記を書き始めた2007年1月25日に載せた我が家のクーも今年8月で満12歳。戌年生まれで、人間ならば64歳ぐらいになるそうです。話は変わりますが、芸能界に目を向けると、岡山県の東西の若手が頑張っています。東は大安寺高校出身(島根大中退)のブルゾンちえみさん(分かりますか?)、西は笠岡商業出身のお笑いコンビ千鳥のノブさん(芳井)&大吾さん(北木島)の3人。いつの時代も若い人たちの活躍は楽しみです。




戻る 2007〜2009 2010〜2011 2012〜2013 2014〜2015
2016〜2017 2018〜